電気学会 電子・情報・システム部門論文誌特集(平成25年4月号)
「新たなサービス社会に貢献する情報・システム技術」
Information and System Technologies for Creating a New Service Society


「新たなサービス社会に貢献する情報・システム技術」募集要項


 論文誌C(電子・情報・システム部門誌)では,平成25年4月号に「新たなサービス社会に貢献する情報・システム技術」特集を企画いたします。
 近年,サービスは,利用者にとっての価値創造という視点で捉えられるようになってきました。こうした動きは,企業や社会における様々なサービスを変革しており,公的機関による新サービス,企業による新サービスの創造,日常生活における個人での新サービス活用など,社会生活においてサービスの重要性はますます高まっています。そして,新サービスを実現するための情報システムを支えるハードウェアやアーキテクチャの変革も目覚しく,様々な新技術の活用が考えられるようになりました。本特集号では,新たなサービス社会の実現にむけて情報・システム技術の重要性が増しているという状況を踏まえ,「新たなサービス社会に貢献する情報・システム技術」と題し,サービスに関連した幅広いシステム技術,新たな適用分野へ挑戦する情報システム技術,未来のサービス社会を見据えた情報システム技術に関する論文を広く募集します。下記のキーワードをご参考に広範囲な研究領域からの最新の成果の投稿をお待ちします。奮ってご投稿下さい。

キーワード :
サービスサイエンス,サービスイノベーション,サービスマーケティング,モデリング手法,最適化,シミュレーション技術,リスク管理,サービス指向,Webサービス, Webマイニング,電子商取引,ユビキタスサービス,クラウドサービス,サスティナブルサービス,観光サービス,製造業のサービス化,ビジネスモデル,サービスドミナントロジック,システム構築・運用技術,知識情報処理,サプライチェーンマネジメント,学習支援システム,ITS,情報制御システム,公共情報システム

投稿締切:平成24年7月30日(月)
詳細は電気学会の論文投稿手続きに従って下さい。「締切厳守」でお願い申し上げます。
http://www2.iee.or.jp/ver2/honbu/14-magazine/index030.htmlから原稿作成の手引きをダウンロードできます。

投稿方法:
投稿は電子投稿・査読システムで受け付けます。
https://submit.iee.or.jp/C/cgi-bin/sstk-top.cgiからご投稿下さい。
電子投稿・査読システムの「論文投稿」画面において「新たなサービス社会に貢献する情報・システム技術」特集を選択して下さい。
電子メールを用いた投稿、郵送での投稿は受け付けられませんのでご注意下さい。

ゲストエディター・連絡先:
小坂 満隆
北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 知識科学専攻・サービス知識領域
〒923-1292 石川県能美市旭台1−1
E-mail: kosa@jaist.ac.jp

重要なお知らせ:
従来、投稿者のうち少なくとも1名の方が本会会員である必要がありましたが、 今般、論文投稿規程が改定され、投稿者全てが本会非会員でも投稿できるようになりました。 詳しくは投稿の手引きをご覧下さい。


参考:過去の特集号
  1. 特集「多様な情報社会に適応するシステム技術」(平成24年2月)
  2. 特集「知識情報化社会を支えるシステム技術」(平成22年4月)
  3. 特集「サービスエンジニアリング」(平成20年4月)
  4. 特集「日常活動を変革する情報システム技術」(平成18年4月)
  5. 特集「企業情報システムにおける連携技術」(平成16年5月)
  6. 「情報システムの設計・構築技術」(平成14年5月号)

情報システム技術委員会HPへ戻り